森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

「本当の自分」を心の奥から引っ張り出して、自由に発揮するために…

【スポンサーリンク】

9月に入って以降、とてもエネルギーが軽やかになりましたね~。

物事を四角四面に考えてしまう癖や、堅苦しく受け止めてしまう癖が外れていき、四方八方から自由に柔軟に受け止めてOK…。そんな「自由さ」がすごく広がっているのを感じています。

 

社会は相変わらず混沌としていて、閉塞感や重苦しさが蔓延していますが、でも個人レベルで自分の意識を見つめてみると、「これはダメ」「こうするべき」みたいな枠が外れていき、「別にそこにこだわる必要はない」「自由でいいんじゃないの?」「どんどんやってみよう!」という気持ちに自然になっていくのです。そして、自分に対して今まで禁止していたことも、今は「やっていいよ」と許可している…、という感じです。

 

分かりやすく説明すると、

  • 今までは「こんなことを言ってはいけない」と自分に制限を課していたのが、今は「別に我慢する必要はないよ。勇気を出してちゃんと言おう」というふうに、自分の気持ちが大きく変わった。
  • 今までは「自分には向いていない」と思い込んでやらずにいたけど、今は「どうして自分には向いていないと決めつけちゃったんだろう。普通にやってみればいいじゃん。」と思い、思い切ってやってみた。
  • 今までは、「この状況は変わらないのだから、我慢して従わなくてはいけない」と思っていたけど、今は「いや、そんなことはない。他の世界も見てみよう。」と思い、今の場所から出て、新しい世界に飛び込む気になった。
  • 今までは「自分はダメなんだ」と思い込んできたけど、途中から「どうして私は自分にダメ出ししているんだろう?もっと自分のことを大事にしてもいいんじゃないの?」と気づいて、自分を尊重する方へ大きく舵を切った。

…等々。

こんな感じで、今までは「こうしなきゃいけない」「こうすべきなんだ」でがんじがらめになっていたのが、その鎖が解けて、自由に身動きできるようになった…。そんな感じなのです。

 

今、多くの人が漠然と感じている社会の閉塞感や重苦しさも、おそらく実態はつかめていなくて、ただイメージで「閉じられた状態がずっと続くもの」「この状況は絶対に変わらない」「今よりもっと悪くなる」…とネガティブに受け止めているものがほとんどだと思うのですよ。

こうしてイメージでネガティブに受け止めていて、そこで思考がストップしている人がすごく多いから、それがモヤモヤと浮かび上がって上空に集まって「集合意識」となり、この集合意識のエネルギーに引っかかっる人たちが「なんか苦しい」「なんか不安だ」と思ってしまう。…そんな感じなのかもしれません。

つまり、「なんとなく社会全体が閉塞されて重苦しい雰囲気だから、その中で生きている自分も、自由に身動きが取れない状態なんだ。自分を変えることなんてできないんだ。」と勝手に思い込んでいる…ということです。

 

でも、この閉塞感や重苦しさも、「あれ?これって本当にそうなの?」と一度疑って批判的思考で見てみると、もしかしたら別の世界が見えてくるかもしれません。それまで絶対に崩れることがないと信じていた閉塞感や重苦しさの壁が、実は単なる張りボテで形だけのものだっとか、穴だらけでスカスカだったとか、全然、強固でも完璧でもなかった…とわかるかもしれません。

さらに、今まで「完璧で壊れることがない」と信じてきたものが、実は完璧でも強固でもなく、いつでも柔軟に変えることができる自由なものだった…と気づくことも出てくるかもしれません。

 

だから、こんなにエネルギーが軽くなって自由度が増しているのに、それを全然感じない人は、もしかしたら、思考で自分をがんじがらめに縛り付けて、自分で自分の自由を奪っていないか…。ちょっと自分を見つめ直してみると良いと思います。

 

宇宙のエネルギーによって、社会は大きく変化しようとしています。

ところが、人々の思考がそれを阻止しているんですよね。

昔からの価値観や常識、「こうあるべき」「こうすべき」そして「自分には無理」という思い込み。固定観念、決めつけ、刷り込み…等々。

それらがブロックになり、世界の変化を阻止しているのです。

 

だから、皆さん、自分の中にあるいろんな思い込みや固定観念を外していきましょう

外すことも、今はとても簡単です。宇宙のエネルギーが後押ししてくれるから、外すとものすごい勢いでどんどん変化が始まります。

変わっていく方向で動くと、いろんな経験が与えられて、いろんなことを体験していきます。こうして魂の成長を促されるのです。

ですので、怖がらず勇気を出して、自分の中のブロックを外していってください。

 

この秋は、どんどん外しながら行動していきましょう。行動しようとして何かブロックに気づいても、そこで止まらず押し切って行動してください。失敗したと感じても、公開や反省はしないでください。「自分はダメなんだ」という思い込みは捨てて、自分の行動を肯定的に受け止めて称え、どんな結果であれ、自分がやったことを誇りに感じてください。そしてどんどん前進してください。

 

「自分責め」や「異常なほど責任を感じる」ことは、古い昔のやり方です。それこそが重苦しさと閉塞感の原因です。自分責めも異常なほどの責任感も、もともとは罪悪感から来ています。人間一人一人に罪悪感を持たせることは、集団を支配するためのセオリーみたいなものだから、罪悪感から自分責めをしていまう人は、誰かから精神的に支配されているのかもしれません。気を付けてください。

 

支配とか罪悪感とか…云々。こういう昔の古いエネルギーを生きることは、これからは止めるべきです。じゃないと自分が崩壊します。

世界は大きく変化し続けています。正解も正論もありません。ただ自分の意志で主体的に取り組んでやってみたことのみが、「体験」として魂に刻まれていくのです。

変化を恐れて何もしなければ、あるいは罪悪感や恐怖に駆られて無理やりやらされたんでは、魂には何も刻まれず、人生に何も残さず去ることになります。

 

今はとても自由なエネルギーが流れています。本当に自由なんです。

怖いほど自由です。

だから、これをチャンスに、自分の中のブロックや制限を外して、支配するしないの関係も手放して、自由な気持ちで「本当の自分」を出していきましょう。心の中にあるブロックや制限の陰に隠れて、じっと息をひそめて小さく委縮してきた「本当の自分」を、今こそ引っ張り出してあげるときです。

本当の自分を引っ張り出して、自由に自分をどんどん発揮してみてください。

今までの定義や常識を超えて、新しい感覚で自分を出してみてください。

 

f:id:mama-papa-131106:20200914164526j:plain

今年初の彼岸花を見つけました。これが咲くと秋が来たなぁ…と感じます。