森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

心と身体、どちらも健やかでありますように

【スポンサーリンク】

8月もあと2日で終わりますね。

今月もなかなか濃い1カ月でした。

あまりに濃すぎて、8月前半のことはあまり記憶になくて、何があったのか?ほとんど覚えていないんですよね(汗)。

ただ、毎日を精一杯生きてきた…。そんな感じの日々でした。

 

 

今、私が住んでいる県でも緊急事態宣言が発令されて、緊張が走っています。

今までの「波」とは質も規模も全然違う…。なんかすごい「波」が来ている…ということを、この森の中の小さな町に住んでいても、ひしひしと感じるんですよね。

実際に、この地域でも、今までとは違うスピードで感染が広がっています。

 

緊急事態宣言で人の流れが減れば、だんだんと収まってくるかもしれません。

いつかは感染者数のピークを迎えて、この波が収まるのでしょうが、それがいつになるのか?今の時点では何ともわかりません。

ですので、今は、この波が過ぎていくのを静かに待つしかありません。

 

 

そんな波の最中でできること…。

それは、自分の心をネガティブな感情で汚さないことだと思います。

 

ちなみに、私の場合は、コロナに対して不安や恐怖を募らせないよう、また、ネガティブな感情で自分の心を濁さないよう、いつも気を付けています

お陰様で今のところは、それほど不安はなく、怖さも感じず、いつも通りにのんびり過ごしていますが、ただ、身体の緊張だけは(体は正直なので…😅)なかなか解けないんですよね。

 

気が付くと、ちょっとしたこと(近くの人がゴホゴホと咳をしていた等)で、身体がびくっと反応し、自然と緊張して硬くなっていることが多々あるんですよ。

これは、もう仕方がないことなのかもしれません。

コロナ禍が続いているから、どんなに心はリラックスしているつもりでも、身体は常に緊張状態です。

 

なので、時間があるときは、いつも以上に体をいたわり、養生に努め、身体をゆっくり休ませるように心がけています。

無意識に体に力が入っていることもあるので、あっと気づいた時は、深呼吸したり、全身の力を抜いてみたり、軽い運動をして血行を良くしたり、ストレッチで体を伸ばしてみたり、時にはマッサージや整体を受けて身体をゆるめてもらったり…等々。メンテナンスと癒しを自分に与えるようにしています。

 

 

あと、この8月は天候不順で気圧と気温のアップダウンも激しかったので、体調不調に陥る人が多かったのではないでしょうか。

コロナによる精神的ストレスはもちろん、気象の変化に体がついていけなくて、そこから体調が悪くなり、風邪を引いたり、免疫力が下がって具合が悪くなったり…等。体の具合の悪さに振り回された人も多かったと思うのです。

 

今はまた暑さがぶり返して、連日猛暑日ですが、これから秋に向けて少しずつ涼しくなり、過ごしやすくなっていくと思います。今後、気温も落ち着いて、身体がリラックスできる穏やかな季節になったら、それこそしっかり体を休めてくださいね。

 

まだまだコロナ禍も異常気象も続くでしょうし、緊張する日々はこれからも続きます。結構、長丁場になると思うので、まだ今後も頑張って生き抜くために、休める時はしっかり休み、養生する時はしっかり養生して、身体を労わってあげてくださいね。

 

身体あっての人生。

体がこの環境に適応できるまで、気長に自分の身体と向き合ってくださいね。

無理をして体を壊すことがないよう、身体を大切に扱い、お大事にお過ごしくださいね。

 

f:id:mama-papa-131106:20210829211415p:plain

夏は終わりつつあります。