We will be alright.  なんとかなるさ

とりあえず今、目の前にあることについて語ろう

まずは自分の足元から…

今日も慌ただしい一日でした。

忙しい中でも、少しずつ未来に向かって前進しているのを感じるので、とても充実しています 。

 

しかしニュースを見ると、今日もショッキングかつ甚大な問題が報道されていて、暗澹たる気分に陥ります。

 

今、世界の情勢が大きく揺れ動いています。

現在進行形で大変な状況下にある地域の人々に思いを 寄せつつも、私たちは自分の日常も大切にしていかなくてはいけません。

車輪の両輪のように、二つの現実を抱えながら、今を生きていく…。そんなときです。

 

平和への祈りを心のなかで静かに行いつつ、それと並行して、自分の暮らし(足元)もしつかり守っていくことが必要です。

 

 

すぐに感情移入をしてしまう人は、今のこの状況に全身全霊飲み込まれ、気持ちが滅入ったり落ち込んでいるかもしれません。

 

でも、現地で大変な状況にいる人たちを支え励ますためにも、彼らに思いを寄せて心の奥で無事を祈りながら、その一方で、自分の現実にもしっかり目を向けて、日々を穏やかに過ごすことが大切です。

 

自分がまず心安らかに過ごすことにより、そこから真の平和のエネルギーが、彼の地にも循環されて届くのです。

 

特にこの緊急時は、怒りや悲しみや嘆きではなく、健全でピュアな励ましと勇気のエネルギーを送ることが大事です。

 

心身の痛みを分かち合うことも大事ですが、安全で平和な土地に暮らす私たちまで同じように感情移入して心を傷つけ苦しんでしまうと、世界全体のエネルギーがネガティブへと落ちてしまいます。

 

私たちは、私たちの足元(日々の暮らし)をネガティブな感情で汚さないように気を付けながら、 自分の暮らしを大切に営んでいくのです。

 

「共倒れ」という言葉がありますが、今は絶対に共倒れになってはいけません。

 

ここにいる私たちは、私たちの平和を立てて、地に足をつけてドッシリ生きていくことが大事だと思います。

 

 

そして、もうこれ以上、このネガティブな状況が世界中に広がらないように、ポジティブな思いで自分を満たし続けるのです。

こうして、ネガティブな状況にネガティブなエネルギーを補給することを避けるのです。

今、私たちがいる足元を、愛と平和の心でしっかり固めて守っていくことが、今は重要だと思います。

 

ネガティブな炎は、油断をしていると一気に世界中に広がります。

少しの油断が、私たちの足元に恐ろしい火種を招き寄せることへと繋がるのです。

 

油断とは、自分の個人的な主観に基づき、ネガティブな感情を沸き上がらせ、敵を見つけて、敵と見なした相手を傷つけることです。

これをしていると、全世界にはびこる戦いのエネルギーに、自ら油を注ぐことに繋がります。

 

自分がいる場所を、穏やかで安心して暮らせる平和な場所として維持することが、結果的には、世界の平和へとつながっていくのです。

 

まずは自分の足元、自分の家族や自分の住んでいる地域、自分が働いている職場や通っている学校など、こうした小さなエリアから、まずは平和と安全を築いていきましょう。

 

自分たちのいる小さなエリアを守ることができない者が、どうやって世界平和を実現するというのでしょう。

 

人を責める者は、人々を責めるエネルギーに油を注ぐのです。

 

人を差別する人は、人々を差別し弾圧するエネルギーに油を注ぐのです。

 

人に怒りをぶつける人は、人々を殺戮するエネルギーに油を注ぐのです。

 

人の噂話や陰口悪口を言う人は、正義を裏切り人々を罠へと陥れるエネルギーに油を注ぐのです。

 

だから、もうこれ以上、人々を苦しめ世界を恐怖に陥れないためにも、一人一人が自分の心の持ち方に気を付け、平和な世界を自分の足元に築いていく人にならなくてはいけないのです。

 

自分の足元に愛と平和を実現させてこそ、世界に愛と平和のエネルギーを広げることができます。

 

まずは自分の足元から…。

私も心して取り組んでいきたいと思っています。


f:id:mama-papa-131106:20220225182727j:image

不安に駆れるのは、自分の心の中の「不安定な部分」が刺激を受けて、暴れているのかもしれません。まずは「自分」。「自分」と向き合うことからスタートです。

 

今だからこそ…気になる本