森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

ゴシップを卒業する

【スポンサーリンク】

ゴシップを卒業する

飛騨市古川町のイチノマチクラブ
飛騨市古川町のイチノマチクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴシップが好きだという人が時々いますが、人の噂話をしててもロクなことがありません。やめた方がいいです。

 ちなみに、ゴシップ好きな人が放つエネルギーは、なんとも独特のものがあって、暗さと薄汚れた感があります。

 決して明るくはないです。

  明るく振る舞っていても、やっぱりじっとりと湿っぽく、薄汚れていて汚ないエネルギーを感じます。

そして、暗さを抱えています。ゴシップというもの自体が、低階層の暗い闇の世界のエネルギーなので、そういう闇の世界に心が入っているのです。

ゴシップ好きな人は、自分の脳の使い方も独特です。

他人のプライベート情報の収集とデータ保管のために、自分の脳をフルに使っています。他人のことで自分の脳は容量が一杯なんです。

 そのため、他人のことは「矢で射抜く」ように鋭く観察してゴシップネタをまさぐり探る癖が染み付いているのですが、自分のことになるとちゃらんぽらん。自分の足元は何も見えていない人、自分のことは何も感じていない人、自分のことを客観視できない人が多いです。

他人のゴシップに夢中になっている間は、自分の問題から目を背けていられるから、自分の課題に蓋をして逃げている人も、ゴシップにはまりやすいかもしれません

要は、自分の人生を生きていない…ということです。

 そして、似たようなエネルギーの人たちで自然と集まり、呼吸をするがごとくずっと他人の噂話ばかりして、自分の貴重な時間&エネルギーを無駄に消耗しているのです。

 

 

 ◇◇◇

 

ところが、その一方で、霊的哲学に目覚めている人、魂レベルが高い人は、「ゴシップは自分の霊的成長によくない」ことを自然と知っていて自覚しています。

 だから、ゴシップに巻き込まれることを避けるし、人のことを陰で噂することも普段はしません。そういうことは、最初から「生理的に嫌だ。自分には合わない。」と感じています。

 そのため、ゴシップ好きな人が多くいる環境では、周りの雰囲気に馴染めず孤立することもあります。

 でも、たとえ孤立しても、低次元の魂のあり方である「ゴシップ」は生理的に受け付けられないので、ゴシップの仲間に入ることも普通しません。

 他人のプライベートを聞かされても何の興味も沸かないし、全然楽しくないし、聞けば聞くほど自分の魂が薄汚れていて荒んでいくのを感じるから、ゴシップに触れること自体が嫌で、すごく気持ち悪くなります。

 これが「普通」で当たり前の状態・・・なのです。

 

 

◇◇◇ 

 

人の噂話をするのが楽しくて趣味だという人は、もしかしたら心が麻痺してしまい、人の噂話をすることの中毒になっているのかもしれません。

 

 ◇◇◇

ちなみに、ゴシップを止める方法ですが、とても簡単です。

今、この場で、

 「もう人の噂話はしません!止めます!」

 …と決める。それだけでOKです。

 自分で「もう止める」と決めて、これからは一切、人の話はしないことです。

 人のことを噂しない代わりに、自分のことをこれからは人に語ってください。

 自分の気持ち

自分の体験談

自分の過去の思い出

 自分の感想

 自分の考えや意見

 自分のフィーリング

等々。

 他人の噂じゃなくて、自分自身を語るのです。

 こうして自分を語ることで、ゴシップから卒業してくださいね。

 

 ◇◇◇

 

ゴシップを自分のコミュニケーションツールにしちゃって、いつまでもゴシップネタにしがみついてたらダメですよ。

 ゴシップから早く卒業して、自分の心を自由に解き放ってくださいね。