森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

満月の気づき

【スポンサーリンク】

昨日は満月でしたね~。

昨夜はこの満月を写真に収めようと思い、スマホを構えて撮影したのですが、なかなかうまく撮れず・・・。こんな感じになりました。

f:id:mama-papa-131106:20200112152042j:plain

光は写るのですが、肝心の月が見えない~!

雲が邪魔をして、なかなかクリアに撮れません(汗)。

 

もうちょっと頑張ってみたけど、やっぱりこんな感じ・・・。

f:id:mama-papa-131106:20200112152131j:plain

肉眼だと月が美しく見えるのですが、写真に撮ろうとすると思ったように綺麗に写らず、なかなか難しかったです・・・(ノД`)。

でも、雲の隙間からチラッと顔を覗かせるお月様(控えめな出方・汗)は、厚い雲でも隠しきれないくらいの強力なエネルギーを放っていました。

 

全てはここ(この時点)から始まる。

世界が大きく変化していく。

・・・そんなことをふと感じました。

 

この満月に向かっていく最中の先週、実は私、体調が思うようにならず、結構しんどかったのですよ。

全ては満月のせいだから・・・|Emiko|note

ここ↑にチラリと書いたのですが、なかなかヘビーな一週間でした。

いつも満月が近付くと調子が悪くなるというバイオリズムで私は生きているのですが(汗)、今回は特に凄かった…です。

でも、満月のピークを過ぎたら、体内に取りこんで溜まったものがどんどん排出していき、今はお陰さまでスッキリして楽になりました。

この「溜め込んで膨らんでいく」ことが今までに無くハイパワーで大変だったのですが、「排出して手放していく」こともハイペース。いつもは一週間かけてゆっくり戻っていくのが、今回は一日ですっきり戻りました。

 

この満月リズム、例えていえば「ダム」みたいな感じでしょうか。

堰き止めて水を溜め込んでいくのが「満月に向かっていく時」で、「満月ピーク時」が満水状態。そして「満月が過ぎて新月に向かっていく時」が堰を外して放水している時。・・・そんな感じです。

 

なので、溜め込む時は、私の場合、身体がパンパンになって膨張していくような感じなのです。ただ溜めるだけ・・・というのも、なかなか辛くて苦しいものです。

その分、出す方は、一気にダムの水を放水していくような感じなので、身体的には楽になります。この「溜める」「出す」のバランスが、年を取るほどに難しくなってきて、それで今回の満月の時は、まれに見る強大な満月パワーも重なって、なかなか大変だったのですよ。

でも今は、満月が過ぎて以降、一気に排出に向かったので、お陰様で体調は良くなりスッキリしました。

 

ちなみに、何を「溜める」「出す」のか・・・といいますと、飲食と排泄に関することだけでなく、体内の「気」「血」「水」の流れ情報、知識、感情、意識、体験、思考・・・等、肉体の状態から目に見えない感情や思考に関すること情報や知識など脳のキャパに関わることなど。あと与えられる体験・やらなきゃいけないこともあります。いろんなものを含みます。

ですので、身体の水はけが悪くなってカラダが浮腫むとか、頭がパンパンになってもうこれ以上何も記憶できない・考えられないとか、気持ちが一杯一杯になって何かを感じる「心のゆとり」が無くなるとか、やること満タンで手一杯すぎてパニック状態になるとか・・・云々。

これも「膨張」であり「溜める・溜まる」ということなのです。

 

この膨張のピークが昨日(1月11日)の早朝でした。

もしかしたら、このピーク時まで、(満月の作用で)軽い興奮状態で、いろんなことで脳がクリアにフル回転し、頭の中がパンパンでいっぱいになり、昼も夜も思考でギンギンになってた・・・という人も多かったかもしれません。

私の場合は、思考よりも身体。カラダがギンギンだったのですよ(汗)。

カラダが勝手に自動的に放出を止めて、吸収したものを溜め込む方にシフトした感じでした。それも、すごい溜め込む溜め込む…。

それでカラダ全体が膨張した感じになり、肩が詰まるし、あちこち凝って固くなるし、節々が痛いし、胃腸も浮腫んだ感じだし、鼻づまりや鼻水も出続けていて、本当に大変でした。

あの手この手で一生懸命に「排出」を試みたけど、自力では無理でした(泣)。ただただ、しんどさにじっと耐えてやり過ごすしかなかった日々でした。

 

でも、そんなしんどい最中で、

これからは満月に近づく「溜め込む」時にこそ、少しずつ「手放す」ことにも着手して、溜め込みすぎることがないよう、上手に折り合いを付けていこう・・・と思ったのです。

 

そのために、

  • 自分は何が必要で、何が不必要なのか?を明確にしておこう
  • 「今の自分」に必要なモノだけを持つようにしよう

と感じました。

月のリズムのなかにいても、意識的に「手放す・受け取る」の循環を心がけてやっていこうと思い付いたのです。

つまり、

  • 何でも溜め込んでおかない。
  • 予備やストックは持たない。
  • 必要な時に必要なものだけを手にいれていく、という価値観にシフする。

・・・ということです。

 

実は私、気質的に、先々のことを心配して、ついつい溜め込む癖があったのですよ。

特にモノについて。無くなったら未来の自分が困るかもしれない・・・と思って、ついつい詰め込んだり溜め込んだりする癖があったのです。

その溜め込む癖が、満月期のエネルギーの影響で、必要以上に何故か?カラダに出てしまったのでしょう。それでしんどかったのですよ。

ですので、新しい時代の価値観にシフトするためにも、これからは先々のことまで考えて、未来に備えて「今どうするのか」と決めるのは止めよう・・・と思いました。

先々の結果を期待したり、未来の自分の損得を考慮して、「今の身の振り方」を決めていくのではなく、先々の心配よりも「今の自分はどうしたいのか?」を判断基準にして、シンプルに決めるを心がけていこうと思いました。

◇◇◇ 

先々のことを心配したり、不安から溜め込むとか、そういうこと自体が、もうこれからの新しい時代には合わないのですよ。

だから、教えてもらったのかもしれません。

しんどさを通して、気付かせてもらったのです。

 

月の満ち欠けの時期を知るなら、この手帳がおすすめですよ。