森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

シンプルになって「本来の自分」に戻ろう

【スポンサーリンク】

昨日は新月でしたね。

今までだと【新月のお願い】と称して、「欲しいもの」をあれこれピックアップしていましたが、最近は「本当の自分とは何か?」「自分らしく生きるために何が必要なのか?」を真剣に考えて、ノートに書き出してみる日になりました。

 

「本当の自分」は何を求めているのか?

自分らしさとは何か?

自分が今世で成し遂げたいことは何だったのか?

 

これらは一見よく分かっているようで、実は全然わかっていなかったりします。

人に言われたことを鵜呑みにして「私はこういう人間なんだ」と信じ込んでいたり、人から指示されたり命令されたことを「私はこれをしなくてはいけないんだ」と頑なに思い続けていたり、等々。

自分の意思で判断し選択して生きてきたのではなく、親や周囲の人たちの意見に流され、人目を気にして人が喜びそうなことばかりを選択し、他人から言われたことをそのまま受け入れて飲み込み、人の言うがままに黙って従い続け、他人が作った自分像を「これが私なんだ」と信じて生きていく・・・。

そんな人生を送り続けてきた人が、今までは多かったと思うのです。

要は「刷り込み」というものなんですが、周囲の期待に応えようと「刷り込み」通りの人生を生きようと必死に頑張り続けてしまった結果、「本当の自分」をどこかに置き忘れてしまい、気がつくと「自分のこと」がサッパリ分からなくなっているんですよね(汗)。

大人にとっての「従順な良い子」でいれば、叱られることはなく、いつも親や大人から褒められるので、ますます「良い子」になろうと必死に頑張ってしまいます、結果、「本来の自分」を奥へと押しやり消去しようとするのです。

特に集団で行動することが多かった昭和世代には、こうした傾向が今も強く残っていると思います。

 

でも、自分を見失った生き方をしていると、どんどん苦しくなり、自分が破綻していくだけです。

自分を見失ったままでは、生きていけない時代なのです。

本当の幸せを得るためには、自分の心の表面にベッタリ貼り付いた「固定観念」や「思い込み」「決めつけ」「刷り込み」をベリベリ剥がして、どんどん手放していかなくてはいけません。

もう要らないんだと潔く認めて、勇気を出してそれらを手放し、余分なモものを外して自由になり、身も心も軽くしていくことが大切です。

こうして「本当の自分」に戻っていけば、自然と思考のパターンも行動パターンも変わっていきます。今までなら遠回りしていたことが、「本当の自分」になれば、人に遠慮しないでサクサクと本来の目的に向かって突き進み、早くゴールに到達できるようになります。無駄が無くなるのです。

結果、いろんな対処法を自由に実践できるようになり、大抵の悩みは消えていきます。

 

 ◇

 

ですので、最近の私は、新月の日は「本来の自分」に戻るために、自分らしく生きることを邪魔してくる「不要なもの」をピックアップしていく・・・。これを心がけています。

ここで言う「不要なもの」とは、自分の心の中にある感情や思考癖です。

本当は明るく生きたいのに、自分の中に変なこだわりがあって、そのせいぐるぐると考えすぎて明るくなれないのなら、「そのこだわりは手放します!」・・・と心の中でビシッと決意すればいいのです。

何か新しいことにチャレンジしたくても、自分の中にある「心の癖」が原因で、チャレンジできずにウジウジしてしまうのなら、その「心の癖」を手放すことでスッキリ着手できるようになります。

だから、物事が上手くいかないときは、目の前の人物や現象にモヤモヤや怒りをぶつけるよりも、「自分の変な癖を手放すこと」が一番の解決策・・・だったりするのですよ。

また「自分の心の癖を手放すのは難しい。自分を変えるなんて困難で苦しいことだ」と思い込んでいる人も多いけど、やったことが無い人ほど「嫌だ、難しい」と言って逃げる癖があります。結局のところ、自分の癖を手放せないのは、エゴが邪魔をしているからなんですよね・・・(汗)。

その場合は、自分の中にあるエゴに気づき、エゴを越えたところの大きな視点に立って物事を判断し決断していくことが大事です。自分を俯瞰し客観的に見つめられるように、自分自身の心の持ち方を変えていくことです。

こんな感じで「本当の自分になるためにはどうしたらいいか?」を考え、そのために必要なこと(手放しが必要ならば「何を手放すか?」)を洗い出していくと良いですよ~。

素直な心で自分の本心と向き合うと、どんどん「要らないもの」が出てきます。出てきたら、正直に認めて「これは手放します」と心の中でハッキリ決めて、決別することです。

すると「手放し」が始まります。しっかり願うことで、物事が動き始めるのです。

だから、もう意固地にならないでくださいね。抵抗しないで流れに身を任せてください。

頑固にならないこと。柔軟になること。素直に認めて受け入れて、流れに身を任せること。…これが、これからの新しい時代を生き抜くコツです。

難しく考えすぎず、もっとシンプルに…。自分自身も更に「シンプルになること」を目指して、どんどん不要なものを手放してくださいね。

 

f:id:mama-papa-131106:20201116230002j:plain

新穂高ロープウェイの西穂高口駅にて。いいお天気で気持ちよかったです。